漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

ウエマツ薬局イメージ1ウエマツ薬局イメージ2

薬局情報

薬局名 漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
代表者名 代表取締役  植松光子
住所 〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
電話番号 049-245-6637
FAX番号 049-245-6158
E-mail GZE03435@nifty.com
URL http://www.kanpo-bijin.com/
http://www.kanpo-uematsu.co.jp/
設立日 1983年10月8日
他100選受賞 【不妊・子宝部門】http://funin100.com/uematsu/

薬局の特色

アトピー改善分野についてウエマツ薬局の特徴
次女がひどいアトピーで10歳の時にステロイド軟こうの限界を感じ、漢方薬で良くなったのをきっかけに漢方を真剣に勉強を始めました。10年間日本中の勉強会や名医と言われる方について勉強をしました。
その頃中国の皮膚科の名医で名高い北京中医薬大学皮膚科教授が日本に漢方の学校を作る準備で来日されていました。
漢方メーカーの紹介で毎月私の店に来て下さることになり、2年間直接師事しました。難病の皮膚病がみるみる良くなるのを目のあたりにして、中医学の素晴らしさを実感し、その後その北京中医薬大学日本校に入学し基礎から勉強し、日本人女性で初めて漢方医の国際ライセンスである国際中医師資格を取りました。その後は毎年雲南中医薬大学の皮膚科の名医について勉強し、アトピーが漢方を飲んで良くなると再発しにくいことを実感し、ぜひこのことを世の広めたいと思い本を出版しました。「アトピーは中医学と薬膳で治す」日本中から患者さんが殺到しました。またアトピーの女性の70%に生理不順や生理痛があることに気づき、不妊の原因にもなっているので「アトピーを治して妊娠しよう」も出版。食事の影響が大きいのを感じ食事指導ができるよう店を建て替え、二階に薬膳サロンを作り、薬膳スイーツをサービスしながらなごやかな雰囲気で食事の指導ができるようにしました。「どうせ食べるなら美のもと 薬膳スイーツ」は20年間ウエマツ薬局で作り人気の高かった薬膳スイーツを載せました。しっかり漢方薬を続ければ全身の肌がツヤツヤになり、明るい人生が開いていく患者さんのお相手がなにより幸せと感じています。

アトピー改善について、貴店が得意とするタイプがあれば教えてください。

中等度 赤み、浸出液がでている、お子さんから50歳まで、妊娠希望の女性

アトピーの原因としてどういった可能性が考えられますか?

アトピー体質 食事、睡眠不足、ストレス、地球の温暖化、文明化

アトピーはどうすれば改善できますか?

まずは正しい食事 野菜主として和食 早く寝る 社会全体として残業、夜勤を減らす

過去の事例からアトピーを改善できる可能性について教えてください。

赤み浸出液の症状は2ヶ月くらいで楽になります。
1年たてば相当楽になります。
痒みはすぐにはなくなりませんが、症状が落ちつけが次第に軽くなります。
ただし乾燥したアトピー肌が完全に良くなるのには相当の年月がかかります。
その乾燥肌を健康な肌になるまで漢方薬を少しづつ続けることが美肌になるコツです。4,5年で95%の方から日常生活が改善されたとアンケートを頂いています。

貴店への依頼方法や流れを教えてください。

初回(または必要時)のみ来店必要

概算の費用目安について教えてください。

初回 2週間 漢方薬 12,000位 他漢方の軟膏 2,3種類で4,000円くらい

アトピー改善を望むご本人やご家族に対するメッセージをお願いいたします。

アトピーは必ず改善します。
あきらめないことが大事です。良くなるためには食事、睡眠とステロイド軟こうの上手な減らし方が大事です。
ステロイド軟こうはやめられます。しかし生活を犠牲にしないで無理なく少づつ減らすことが大事です。漢方薬を飲んでいけば、免疫力ができてステロイド軟こうやプロトピックが自然にやめられます。
漢方を飲むと症状が出ているところだけでなく、全身の肌、特にお顔の肌がツヤツヤに輝くようになるのが素晴らしいです。アトピーになる前よりきれいになったと喜ばれています。
あまりひどいときは専門医を紹介したり、温泉を紹介しています。
休学、求職をご希望の方には「病状証明書」を発行しています。
アトピーは命にかかわる病気ではありません。生活を犠牲にしないで一番良い方法を提案していきます。
赤ちゃん、お子さんは特に治りが早く飲みやすい漢方薬がありますから、早く飲ませてください。風邪をひかなくなり、太ってきます。ほっておくと肌は固くなり治りにくくなります。

ご来店案内

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

住所 〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
連絡先 TEL:049-245-6637
FAX:049-245-6158
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜・祝日
店舗写真




サブコンテンツ